大学とバイト以外に頑張れる事って何があるのかを追求する夏休みが始まる・・・!!

——-【質問箱】————-

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

Pocket

あぁ・・・夏休み・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

《三原氏物語オリジナルコーヒー》
アタイが焼いたコーヒー豆のご購入はこちらから出来るわよ!٩( ᐛ )و

https://auroracoffee.base.shop

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

雑談

水曜の英語音声学が、アタイの馬鹿さと硬直によりもう単位不認定なので、実質火曜日の今日をもって夏休みに突入しました。

しかも伊達に大学生をやっているわけじゃない。
驚くべき事に、9月20日まで休みだ。ほぼ2ヶ月。文字通り暇を持て余すってのはこの事よ。

とは言っても、来年は現時点の予定では大学に6日しか行かないつもりなので、それを実現するためには何がなんでもレポートを9通、極力夏休み中に提出せねばならない。

英語音声学を切った代償は大きい。自力で勉強をする手間が増えた。

だけどさ、どんなにアタイが急いだって最短で大学まで80分かかるわけよ。
それで帰りは上り坂だから95分くらいかかる。

これだけの時間があれば、アタイならばビジネス新書を1冊は読める自信がある。

30分くらいで散歩感覚で通学出来るならば、多分然程興味のない授業も一生懸命通って単位を取得していただろう。

しかし律儀に定刻通りに授業に15回出席をして最後の授業の回でテストを受けてそこで全てが評価されるのは、些か理不尽な感じがしなくもない。

文科省の決まりだかで、2/3の出席は必須とか言っていたかな。つまり5回休んだらアウトと。

授業を工夫している先生ならば小テストで平常点を上げたりするんだけれど、テスト至上主義の講師ならば幾ら真面目に最前列で14回出席していようが最終回を休んだだけで「また来年も宜しくお願いします」となる。

これは授業に出ればの話なんだよ。

通信制、もうちょっと融通は効く。

建前では「レポートを書くのに90時間(15回の授業分)かけてから」単位認定試験を受ければ、
わざわざ律儀に毎週毎週電車に揺られて大学に来る必要もなくなる。

自発的に勉強が出来るならば、わざわざ時間と授業料を払わなくても、こっちの方が圧倒的にメリットがデカイ。

一応数学はS評価だし。

と、ここまで偉そうなことを言っているけれど、実はこの大学に入って一番頭を使ったのが
経済原論の単位認定試験なのだが、これは不合格となっている。

ミクロ経済、マクロ経済の全範囲から何が出るのかも推測出来ないまま、参照物も不可で重箱の隅をつつくような問題が出されたのには、白旗を上げた。

基本的にどんなにクソ簡単なテストでも試験時間をフルに使うのがアタイのスタンスだが、このテストに関しては出来なさすぎて30分で退室したのは、あまり知っている人はいないと思う。

一方で15回の授業を律儀に受けた友達は、最終テストで試験範囲も分かっていて、尚且つ参照物の持ち込みも可と来ていて、どんな評価なのかは知らないが単位は取れている。

こうしてアタイは泣く泣く今年の夏季短期集中講座で、この経済原論を履修する事になったわけさ。

何が言いたいかって、単位認定試験は明らかに絶対受かる教科と、4年くらい費やさないと受からないんじゃないか?ってくらいの難易度が科目によって設けられている。

この経済原論は過去問を全て漁っても、語句説明以外は一度も範囲が重なってこなかった。で、ヤマを外したわけですよ。

ところがですね、奥さん。

数学に関しては出題が6パターンくらいしかないのよ。

これぐらい落差がある。
経済原論の鬱憤を晴らすべく、数学は過去問は全て解いた上でどの問題が出されようと時間が足りなくならないように、一回のテストは20分で完全回答出来るくらいまで訓練した。

なんでそんなモチベーションがあったのか、今となっては謎だが元理系のプライドでもあったんかね。

そもそも経済原論だって本来は経済学部1年生の必修科目なのに、どう考えても1年間の学習で到達出来るレベルの試験じゃない。

で、また大学側のトリックがあるわけさ。

スクーリング(授業を短期なり、昼間に15週通うなりして単位を修得する方法)が開講されている科目は、大学側が学費を学生から貰えるから単位認定試験のハードルを上げている

なんて噂よ。

つまり自宅学習、独学よりも金を払った方が単位も評価も取りやすくなっている。

それを言われると、アタイがS評価をぶんどってマウントを取ったつもりになっていた数学は、1年中どこを探してもスクーリングは存在せず、レポートを提出して認定試験を受けるしか単位の取りようがない。

こういう完全に認定試験オンリーの科目ならば、単位を取りたければ受かるまで受け続ける必要があるのだが、逆にスクーリングが短期で設けられている場合には、レポートさえ出していればリカバリーが効く。

そう、認定試験を回避して短期講座で3日なり授業を受けて4単位を完成させるのです。

となると、アタイがこなすべきレポート9通は、内訳が

1通 経済地理 レポートの再提出。受理されれば4単位

2通 統計学 一切スクーリング無し。逆に課題が理解出来れば試験は毎回同じ傾向の出題

2通 科学哲学 認定試験がダメでも最悪来年の夏の講座がある

2通 価格理論 一切スクーリング無し。でもテキストが薄いので範囲は絞れる

2通 簿記論 昼間で15回じっくり受講するのも良かったのだが、自分のペースでしっかり理解したいと豪語していたら未だに手付かず。実学は極力後に回した方が将来使えると勝手に思い込んでいる。 これもレポートが出せれば、どっかしらの短期講座で4単位が狙える。(アタイはそれで良いのか?って話だけど)

この9通を9月20日までに出せれば、ほぼ通学する必要性の無さを確信出来る。

ただし極力時間をかけたくない。

ここで振り出しに戻るけどさ。

アタイ今日から夏休みなんだよ!!٩( )و

なんだけどさぁ・・・

何?バイトとレポートしかやる事ないわけ?

彼女様も低気圧にやられているのか心配で下手に遊びに連れていけないし。

風呂に入りながら、「夏休み何しようかなぁ・・・」とか無理やり頭を捻りながら考えていたけれど、何も思いつかねぇんだよ。

一応お金は明後日が給料日だから、そうなれば少しはあるけどさ。

強いて挙げるならば、今無性にスノボーがしたくて仕方がないけれど馬鹿でも分かるわ、どう考えても今は夏です。

流石に南半球までスノボーしに行くほどお金ないし、あと思いついたのがコミケね。

だけど・・・そんなに好きな漫画ねぇしなぁ。。。。

何も休みだからって、出かける必要もないんだよ。
自宅で本を読みながらアイスコーヒーを堪能していたっていいじゃないですか。と。

普段出歩かないのに無理して予定作るからばかみてぇに熱中症とかになっちゃうんだよ。
夏舐めんなよ?

山登りとか嫌いだし、海とか最悪(これでも元水産学部在籍)

んー、キャラ的にテーマパークやクラブもあり得ないし、この2ヶ月で何が出来るかって結構試されているよね。

秘境駅でも行こうかな?笑

ってなわけで

アクティブログ(活動記録)

昨晩か。
念には念を・・・と、哲学特殊講義という授業の単位認定課題レポートの最終確認を深夜に行っていた。パースの記号論についてのレポートで、これ真面目に理解していると頭ハゲるよ、って教授が仰っていたけれどアタイ心配性だから頑張っちゃったんだよな。

いや、無理して池上嘉彦氏の「記号論への招待」とかいう文庫本を読んだんだけれど何の役にも立たなくてさ。

せいぜい言語は同時に二つは話せないよね
みたいな知識が得られたけれど、口とボディーランゲージが一致しなければ同時に二つ伝える事も出来そうじゃね? とかつまらない事を考えていた。
実現しても多分理解できる相手がいなさそうだな。で落ち着いた。

レポートはこれくらいでいいだろう、って見切りをつけて大学が唯一、フリーで提供してくれるサービス「配本申請」をフルに活用したアタイはとある単位を取る気のない科目のテキストを取り寄せて流し読みをしていた。

このブログは何人かの学内の友人に特定されたりしているけれど、メルカリのアカウントだけはあまり知られたくないので、何の教科なのか言及は避けるけどさ。

古いデータを掲示して論じているんだよな。
非正規雇用が増えていますとか、下手に働くよりも生活保護の方が楽ですよとか、高校に進学しても学業についていけなくて2%の生徒は中退しているよとか、婉曲して伝えているんですわ。

大学行けば所得が高卒とは違う、でも大して生産性に差が出るわけでもないから能力給でもいいんじゃね?なんて書いてあったりするんだよね。

挙句には大学出ても即戦力になり得ないから、結局職業訓練校の役割が再認識されつつある。ってもう大学いらねぇじゃん。

なーんて思いながら流し読みをしていたんさ。

じゃあ今アタイがいるこの大学を卒業すると、何が能力として身につくのか??

ってのが気になったのね。レポート書く能力?通信制じゃなくてもどこだってやるんだけどな。

目的意識がそれなりにある人は、教職課程とか進んでいる。

アタイは?

学位授与が目的?で、アタイはどう使えるの?

と、考えていたらお腹が空いてきましてね。
食べてしまったんですよ。ラーメン、しかも卵入り。

どうも空腹になると寝られないんですよ。
変な夢は見るし、奇跡的に硬直こそしなかったものの体は一日中だるいし。

アタイの腕時計。これ投げつけると武器になるし、パッと見がロレックスのデイトナっぽく感じる(と勝手に思っている)から気に入っているのよ。

ほぼ開店と同時に珈琲問屋で豆を焼いてきた。マンデリンG1がセールなんですよ。
天候が雨だったから、通ぶってフルシティをプラス5秒焙煎で

なんて言ってみたけれど、違いは出るのだろうか。勝手な思い込みだが、やっぱり天候が雨だと豆も水分が多いだろうから、ちょっと気持ち長めに焼いた方が水分が抜けるんじゃないかって推測ですよ。

いや、焙煎に関しては素人なのでなんとも言えませんが。

同時に調子に乗ってアイスカフェモカを注文してみたんですよね。
すんげーだりぃの。

おかしいな、ウチの店で作るカフェモカの方が圧倒的に美味いぞ?バリスタ補正
か??

だるい事に変わりはない。

そのままヨドバシに行って、イヤホンとトレーニングウェアを見てきた。
どれもお高いわねぇ。

イヤホンはやっぱり今はBluetoothが主流でしょ。

統失っぽい事を言うけれど、イヤホン売り場から変な電磁波が出ている感じがして軽く目まいがしたんだよな。

それから早めに大学に向かう。

リュックサックがコーヒー臭くて多分、周りに迷惑をかけていたと思う。そこは反省している。

あまり信じたくはないが、もしかしたらコーヒーアレルギーか?と錯覚するくらいにダルく、帰りの電車の中でも吐き気が続いていた。

それでも流石日本一小賢しい障害者だよ。
無理してジムに行くんだよな。

「軽めに体を酷使しよう」とか訳の分からん考えで、筋トレをし始める。

40分くらいすると、逆に元気になってくるのね。

結局90分くらい体を動かしていたね。

家に着き、風呂に入っていたら抜け毛が凄まじくて驚いたな。
ストレスか、疲労か、或いは記号論にやられたか。

アラサー、改めてハゲが気になり始める。

ハゲよりも今は夏休みの予定が皆無なのが一番の問題だよ。
今、庭でぼーっとタバコを吸いながら空を見ていて、ふと「海外に留学ってどんな感じなのかなぁ・・・」とか妄想していた。

英語音声学は単位を落としているが、英語の勉強も楽しそうだなぁ なんてね。

あ、そうそう。
今日からアイスコーヒー始めました

最早三原家の夏の風物詩だ。

麦茶のミネラルよりもカフェイン重視!

そうなんですよ、三原家ね・・・アイスコーヒーの抽出用のボトルが合計4本あるんだよね。

もう疲れているんだか、イかれているんだか分からねぇ。

じゃ、今回はこの辺で。

Pocket

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【三原さんって??】

〔html名刺〕はこちら

快晴の青空のような一杯を追求する、天国に最も近いコーヒー抽出士。本業は遅咲きの学生。もう30歳・・・。

[最底辺から最先端へ]を理念に、在学中のカフェの開業を目標に資金集めに苦戦する日々を送り、ようやくコーヒー豆の販売にまで漕ぎ着けたところ。

ご購入はこちら→https://auroracoffee.base.shop

頭の中はコーヒーで一杯。

趣味はコーヒー、ブログ、CG

特技はヒューマンビートボックス。好きな食べ物は栗。質問箱で恋愛相談を良く戴きますが、アタイは全くモテません。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村