身近な人間とは大して話さないのに、遠く離れた人と会話が成立するのが不思議で仕方ない。

——-【質問箱】————-

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

Pocket


軽い言語障害なのに。

【雑談】
日本人なのに、日本人の友達がおらず、もっぱら海外はここから3,333kmも離れたタイの女子とLINEで会話を楽しんでいる。

中学レベルの文法と単語の知識で、なんとか意思の疎通を図るのがたのしくもあり、辛くもある。女子との会話って結構疲れるなぁとおよそ2年ぶりに女子の友達ができて改めて痛感した。

南国だからなのか、ものすごく陽気なんだ。しょっちゅうメッセージが来る。俺は単語を思い出すのに必死でなかなか返事が遅い。

極力頭を使うことにこだわっているので、辞書もネットも利用はしない。どうしても分からないときだけGoogleの翻訳アプリを使うが。

今は英和辞書のアプリをどれを購入しようか模索しているが、どれも高額すぎる。翻訳は無料なのに、単語の意味を読むほうが金がかかるのはなんだか不思議だ。

もともと英語の勉強に関しては、前も書いたけれど4月9日あたりに発売されるイギリスのゲームをプレイするためだけに始めたのがきっかけだったりする。

それがまさか、海外の女子と会話するのに役に立つとは誰が予想できただろうか、いや誰も出来やしない。

そもそもタイ人とどうやって知り合ったのか。そこが気になるところでしょ。

【ドキドキ郵便箱】っつー変なアプリがあるのよ。世界中の知らない人から、たまにメールが届くっていう。

それで気に入った相手にだけ返事を出すっていうSNSなんだ。

一番驚いたのが、カザフスタンからのメッセージだな。こんな国にスマホが存在することに驚いた。いや、失礼か。

逆にアフリカや南アメリカ、オーストラリアとかからはメッセージが来ないな。スマホがないのかしら。

ちなみに今年の努力テーマの一つが、いかに金をかけずに英語を習得するか。なんだ。
この調子でいけば、あとはスマホ用の辞書アプリを買うのと、英語関連の資格の受験料だけで済みそうだな。案外英語ってちょろい??


英語を勉強することに限らず、どんな勉強や趣味、仕事でもそうだけれどやっぱり動機が強いかどうかが最も重要なんだと思う。

それが三原さんの場合は「ゲームができるようになりたいから」って、もうこの発言からしてゲームをクリアしたら英語の勉強はやめるって言っているようなもんじゃないかな。

確かに毎年テーマを持って生きているけれど、やりたいことは毎年変わるからな。
漢検の勉強をしたり、色彩検定の勉強、コーヒーのセミナーなどなど。

そもそも俺は統合失調症で会話が支離滅裂なのに、英語を学ぶってのもおかしな話だけどな。
もしかしたら、数年後には日本語よりも英語のほうが上手くなっているかもしれない?!!

【アクティブログ】
昼過ぎに起きた。昨晩は飲みすぎたからかな。酒を飲むと翌日異常に眠くなるんだ。

はあちゅうさんの本を読んでいたら一日が終わった。っていうか、俺の一日はたったの10時間しかないからな。

読了後に、いつもアプリで読書記録をつけている。ブクログって本棚アプリにチェックをつけたら、まさかの作者様本人からリツイートをしてもらえて、それだけで俺は幸せになれたよ。ヒマなのかなぁ?

他にやったことは、ブログのトップ画像の作成だな。一応三原氏物語は、源氏物語のパロディなのでそれっぽいのを作ったんだ。気づいた?

明日は調子がよければ朝から掃除をしたあとにカフェに行って、夕方から道場。
多分そう上手くいかないだろうから、結局昼過ぎまで寝て嫌々道場に行って貴重な休みがなんの実りもなく終わるんだろうな。そうであって欲しくはないが。

そろそろ母親の不用品をメルカリに出品しないとなぁ。
案外俺って忙しいんだぜ。

言葉を使いこなして人生を変える

はあちゅう 大和書房 2017-02-17
売り上げランキング : 698

by ヨメレバ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

Pocket

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【三原さんって??】

〔html名刺〕はこちら

快晴の青空のような一杯を追求する、天国に最も近いコーヒー抽出士。本業は遅咲きの学生。もう30歳・・・。

[最底辺から最先端へ]を理念に、在学中のカフェの開業を目標に資金集めに苦戦する日々を送り、ようやくコーヒー豆の販売にまで漕ぎ着けたところ。

ご購入はこちら→https://auroracoffee.base.shop

頭の中はコーヒーで一杯。

趣味はコーヒー、ブログ、CG

特技はヒューマンビートボックス。好きな食べ物は栗。質問箱で恋愛相談を良く戴きますが、アタイは全くモテません。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村