デブだからだらしないのか、だらしないからデブなのか。真実はいつもパラドックス

——-【質問箱】————-

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

Pocket


たまには考えよう

【雑談】
なぜサラリーマンは25歳を過ぎると、衰えてくるのか?

これはもうね、精神論みたいなもんですよ。って言うよりも、自分にどれだけゆとりがあるのか。この度合いで決まってくると思う。

学生時代にサッカー部のキャプテンをやっていたリア充が、就職して数年経ったら太っていた。昔はあんなにカッコよかったのに。と。

そんなことがよくあるが、何故そうなるのか?
ヴァカなりに考えてみた。

まず教育機関を離れると、運動をする機会が格段に減る。これが一番の原因だと思うんだ。
肉体労働でない限り、仕事で体を使うなんてのはないからね。

ラジオ体操とか太極拳を朝にやるってのはいいかもしれんが、三原さんなら絶対に1週間も続かないと思う。

それでも三年間寝たきりのニートだった僕は、就職をしたら急に元気になりやがって道場に通い始めた。
もう2年半続いているが、未だについて行けない。

でも最近は楽しくなって来たので、別にいいかなぁとも感じている。

で、太る理由2つ目。
学生の頃はよく「あれが欲しい、これが欲しい」っていう物欲があったじゃん。バイトなんかしていたってせいぜい月に7万も稼げれば良い方。

それが就職をして社会人になると、これまでとは違った給料が貰える。あれも買えるしこれも買える。

でもさ、だいたい入社して一年半が経過すると、欲しい物の80%くらいは手に入っちゃうのよ。

そうなるともう金の使い道が思いつかない。しまいにゃ金が余ってしまって「給料 使い道」とか検索しちゃう。一体なんのために働いているんだか。

で、金を手っ取り早く使う方法が「美味いものを食う」なんだよ。
もうそうなると後はデブまっしぐらだね。

そう、食べることしか楽しいことが無い状態なんだよ。「食うことは生きること」ってどっかのおデブ様がおっしゃっていたけれど、本当にそれこそ食うために働いている状態になっているね。


あとは仕事で疲れて何もできない、ってのが問題なのかな。三原さんも土日は寝てばかりだし。
油断すると太る。これは結構心理だと思う。

【一日の振り返り】
終わった仕事が果たしてミスをしているのかどうか、まだ分からない。
精神病人にとっては、あまり心理的に良い気分ではない。

それでも別に、「まぁ間違えてもいいやぁ」くらいに思って開き直れたら、こんなに楽なことはないのにな。

昼にコーヒーを淹れるのが日課になっている。うん。
なのに他の奴にもついでに淹れてやっても礼を言わないのが腹立たしいというか、ムカつく。

一体コーヒーを淹れるのに幾らかかっているのかと、想像力を巡らせてほしいのだが、それが出来ないならば俺は諦めるよ。

帰りはなんとなく関内、というか伊勢佐木町に行って来た。

須藤元気さんの本が売っていないかなぁと探し回ったんだ。ブックオフとかにね。
探している本は見つからなかったが、WORLD orderのDVDが格安で手に入ったのは嬉しい。

そのあとに有隣堂の本店によったりして、新しい副業の参考になる書籍を買おうかと思ったが特になし。

結局今日は何も本は買えなかったな。
っていうか極度に腹が減りすぎて、本を選ぶ気力がなかったのも原因だ。

安い定食屋でカレーとラーメンのセットを食べ、さらに隣の店でカレーパン、安売りのお菓子屋さんでチョコレートを爆買いした上に、さらにはファミマでフロマージュまんというのを買い、爆買いならぬ爆食いをしてしまった。


こうして一日終了。そろそろ本腰を入れて金を稼ごうと思う。まぁ金があっても結局食べることに使うんだろうな。デブになる一方だ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

Pocket

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【三原さんって??】

〔html名刺〕はこちら

快晴の青空のような一杯を追求する、天国に最も近いコーヒー抽出士。本業は遅咲きの学生。もう30歳・・・。

[最底辺から最先端へ]を理念に、在学中のカフェの開業を目標に資金集めに苦戦する日々を送り、ようやくコーヒー豆の販売にまで漕ぎ着けたところ。

ご購入はこちら→https://auroracoffee.base.shop

頭の中はコーヒーで一杯。

趣味はコーヒー、ブログ、CG

特技はヒューマンビートボックス。好きな食べ物は栗。質問箱で恋愛相談を良く戴きますが、アタイは全くモテません。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村